看護師のパソコン

何処の病院でもそうだが、システム屋は最低限でシステムを組む 【癖】 があるもので、犠牲となるのは何時も看護師のパソコンだ………
RAM が足りないマシンや XP で何も適用していないものを見かける………
しかも13インチ小さい画面の腐った売れ残りが多い。

一番最前線で入力するのは看護士で医師では無いはずだ?!

僕はせめてもの罪滅ぼしに? 何処の病院へ入院しても
「せめて、RAM は増や下さい。って、申し送りに書きなさいよ。僕の薬の申し送り事項は間違えてもその都度、上司に申し送りが原因で、命令違反ではないと伝えるから。」
と、伝えることにしている。

どれほどの労働負荷が減るか?
考えたらすぐに解る。

僕もシステム屋の下請けで(協力会社では無い) 保険約款や 生命保険の入力画面や 薬の一覧入力や 医者のカルテや 中古車の部品表のアクセス入力画面や 美容院の写真付きカルテを 【設計】 したことがあるもので、少しだけ反省している。
そのために大嫌いな商業簿記やマイクロソフト・システムなんとかの資格も取った。

僕は CSS も書くし、インデザインも使う。ファイルメーカーもアクセスよりは使うし、
それでも、
エクセルのセルで溺れて死ぬことは無かった。←もの凄い暗喩???

人間がエクセルのカラムで死ぬのなら………AI はいらない。

ついでに地域連携のコンピューターにしても、上辺だけで中身がなさ過ぎる。
せめて、拠点病院の近くに NTT の交換局は移すべきだ!

 

ははははははははははははははははははははははは。

 

朝から民謡を聞いていると気分がハイになる。
なあに、
昨日、我が家の風呂に1ヶ月半ぶりに入ったからさ。
ステロイドを飲んだら元に???戻る????

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク