戦わないデブを喰わす馬鹿な日本人

興行収入や懸賞金や寄付金や助成費の全面公開をどのスポーツ団体もやるべきだけど、
『そんなこと言ったら、殺されるよ。』
って、言われた。
税金を使わないで!!!!
と、
僕は言いたい。
森元首相とかは、スポーツとか福祉とか?銭を解りにくくする方法論を確立している。
つまり、
明るさが焼け糞になる瞬間を心得ている。!?_?

好きな奴だけが集まってコミュニティを作ればエエ。
僕は団体競技や組織型競技のすべてが気持ち悪い。
ゴキブリの集団引っ越し(=昭和半ば過ぎの大学生だった人なら解る。)や、
カエルの卵を連想して、やーなんだ。
むろん、デモで安全靴を履かずに踏まれた足の痛さも忘れない。
そこで、仮説だけど、
ものすごい他者との交通関係を経験した人間は吉本隆明を武器にして隠遁する傾向にあるような気がする。
それはそれで、そのまま黙って死んでいけばエエだけの話だ。

元・青解なんて言われても、僕は 「西暦何年のですか?」って訊くことにしている。
それはカクマルも中核も自身を革命的だと思い込んでいた全ての人間に共通して質問することにしている。
で、
みんな黙り込んでしまう。

ははははははははははははははははははははははは。

何事も経験と理論と欲望は観てみないと解りません。
スピノザの国家論が完結していれば良かった。
なんてね、しおらしかったりして………
実は病院の待合室で黙読していて、首が痛くなった。
なんだか、荒が嵌まった形跡が読み取れる気がしたりして。
慎重に読んでいる。(新潮と誤植するところだった!?)

経過報告:
不思議な我が肉体………ワンダー・ウーマンを観ていて、自分も泥からゼウスの際限なしセックスによって創り出されたんじゃないか?
なんて思っていた。
不思議と悪態を打ち込んでいると咳が出ない。
万歳!
君に出会わなくて良かった!

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク