原発で飯を喰う連中を擁護する変な日本人(忖度の哀れさ)

もう駄目なことが解っているのにそれでもベースロード………………
北半球の危機は、【類】 としての存亡の危機だったのに
それでも 【科学なる幻想】 を信じ、福島の事故を見たこともない過去の人 の意見を尊重し………………
僕は福島の原発事故を見なくて死んで逝った友人がある意味羨ましい………………
僕は50年以上前から原発はコスト的に最悪だと言い続けてきた。
本当の科学は公害を出さないことだよ! って、高校生の時に中学生の近所の子供達に言ってきた………………
カワサキ氏と言う亡くなった彫刻家も先進的に見えていたけど 「原発は地球に優しい」 なんて固執して僕と喧嘩になった。
忌野清志郎は誰にも言わずに自転車愛好家だった。自動車に乗ること自体が犯罪的なんだそうである。
ツール・ド・フランスの実況中継を同時通訳を聞きながら清志郎の自転車の説明を受けた。
例の哲学翻訳家・庄田常勝氏である。
ちなみに自転車競技がイタリアに一時的奪われた形になったときのパンターニだったかのイタリヤ語本の下訳も庄田氏ですよ。
実に様々な言語の下訳をやっていた。訳者名も僕の知っている限りで15人分ぐらいある。
名前だけ訳者の下訳もあるけれど、権威を尊重して書かないで置こう!!!
【エコ】 なんて言葉以前に科学的な危険な乗り物(ホリエモンじゃないけど)は嫌いだったそうだ。
僕は飛行機に乗る時は必ず 「南無阿弥陀仏」 を唱え続ける。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

かくて、
とりとめもなく生きている。
机上には古いマックブックがあり、これを linux マシン化する準備をしている。
ついでに2003年のFMVも linux にしてしまう。
音が最大の難関だね。
仕事を辞めたから新しいマシンやソフトは必要でなくなってきた。
ユーチューブとネットで悪態を吐ければそれでエエ。
マシンのパワーも2000年初期の頃のもので充分………………なんとかスキャナーとOCRソフトは動かそう………………悪態もビジュアルに拘らないと………………
ひっさしぶりでワインを飲んだ。至福のひととき………………

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク