一番五月蝿くなってきた僕

これほど客観的に自分を見つめる日々があろうとは………
死を煮詰めて、俳句の一つでも捻れれば 【粋】 なのかもしれないけれど、
僕の俳句なんぞはすぐに遺棄されてしまう。
身体の右上半身だけ汗まみれで、寒かった。
造影剤のヨードの味が未だにこみあげてくる………
チンポ×に管はない………自立走行可能データー蓄積ロボットみたいだ。

沢山のデーターが蓄積される病院は人類そのものの自己否定みたいだ。

事務員がロボット化され、手書きが消えていくけれど、
【変換】 しなくちゃいけない2バイトと1バイトの差はどうしようもない従属国の悲しさを表している。
【変換】 があるから、かろうじてついていけてる!? なんていう人がいるけれど、
きっと嘘だ。

ははははははははははははははははははははははは。

ざまあみろ!!➡何のことか?自分でも解っていない。

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク