敗北的前進

表題のように検索したら、面白いテキストが結構出てくる。
敗北的前進??????
なんと! 黒田的な表現であることか↓(かなりガックシ来ますよ。)
黒田は哲学者ではありません。
あくまでも歴史上の党派の頭目ですよ。
哲学を気取った馬鹿、とは言いませんけどね。
ちなみに、
吉本も哲学者ではありません。思想家です。
その辺を厳密にしないとブルジョワ学は、乗り超えられません。
おまえを、あんたを、
乗り超え、乗り超え、
わたしゃ、血の海、舐め廻る。←なんのこっちゃ!

右肩上がりが前提の国会での論戦は不毛な気がする。
元・経産省役人の誰かさんも、結局、最終的には右肩上がりの発想から出られない。
共産党まで 【成長】 なんて言ったら、お終いだ。

哀愁を語り、哀愁に愛されている人々も結局、記録としての歴史的な………………
サルバドール・ダリは、「記録の永続」 という作品は創り出していない………………

僕は一切の仕事を辞めた。
辞めた途端にガックシ来て、病状が悪くなった。
ストレス・レスは、ストレスよりも強烈なのかもしれない。
サイレント・ストレス………………

ストレスを疎外だと言った人がいました。
言い得て妙というか? なんと言うか?
解りませんが、人間って、結局、何らかのストレスによって螺旋的にならざるを得なかったんではないかと考えます。
ゼロとイチに時間を空間的に足すと、捻るしか無く、生命体の人間的モデルが宇宙を解釈し得ると、宇宙自身が考え出したのかもしれませんよ………………
実に黒田節ですね。ははは。

存在をゼロとイチで固定化すると、複雑系に至るまでの単純な弁証法が成り立ちますよ。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

解らないまま終わる♪ そんなのは嫌だ♪

僕には修正してくれるパン職人は居ない。

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

敗北的前進 への1件のフィードバック

  1. お気楽亭 より:

    奥さんや娘さん、それから世間が修正してくれますよ。
    だいたい他人は「修正主義者」です。
    余計なお世話だと一蹴するのも手。

コメントは受け付けていません。