人類が未だ普遍性という概念に憬れていた時代に

両手を前にフラフラと荒野を彷徨う親鸞か? キリストか?
僕は 【どうしようもない優しさ】 について、改めて考えている。
間違えないでね、
どう・しよう(動詞)・も・無い・優しさ
なんですよ。
別名:
どうにも・名付けがたい・寂しさ
かな?
円朝ではない………………

普遍性を求めるとヘーゲルの 「テケレッツのパ」 は成り立つんだけど………………
それはあくまでも 【知りたいことを知り得る】 という人類の思い上がりで、
或る種の歯痒さを感じないでいる奴は大したことはない。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

無い頭の思考性………………無頭人のトロフィは貰えないかなぁ?

とんでもない時代に産まれて、死んで逝く………………
これも、
悪態のご縁でしょうねぇ~。

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中