民営化幻想

民主主義が定着するなら、それも構わんけど………………
それは、ルソーの幻想であり、有り続けるしかないものでしかない。
気の遠くなる闘いは何を意味するか?

僕の東京入管闘の闘いの中では、中核派が一番民主的だった………………
弱小党派の悲劇は確実に青解を蝕んでいた………………

【虚勢を張る】 自由は誰にでもあるけれど、非常に難しい虚勢も存在した。

間違わないで欲しいけど、僕は中核派の 【信者】 ではない。
机上の空論で極めて 「客観的」 に書いている。
カクマル は、一応、問題外だけどね。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

誰も、解らんちゃ!!!!
これを
ラ・マンチャ・の・男根理論という。
たら・らば・論 で・し・か、人類は未来を語れないのか?????
僕には解らない。

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中