debian8

一応、一番安定しているみたいです。安定版だから。
まあ、
花見に出掛けるのも腰が痛くて………

英語版でとにかくインストだけは済ませて、VMのツールをなんとかインストールします。
そして、片側を Windows7 にしておいて、コマンドラインをコピーしゲストへペーストしていきます。
ここは何処? 私は誰? 何をすればエエの?
で、全てお終いです。

イメージセッターの高解像度フォントのコピーも別に英語を読めなくても、同じ要領ですよ………
デモと正規版があれば、差し分ファイルで、なんぼでも再生産出来た昔が懐かしい。

USBメモリィからの起動も比較的簡単です。
SIM からの起動も成功ですけど、あまり意味がないように思います。

【実機】 にインストしたら、昔々のマシンでも3D画像が制作可能です。
オープンタイプのフォントは自己責任で………

イラレもどき≠インクスケープ の瞬間で世に出たソフトも快適です。

ははははははははははははははははははははは。

何を考えてるかって!?
自己責任でご想像くだされば幸甚です。荒神ではありません。念の為。

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中