憑依と天命

似て非なるものなんだけど………………
不安→自分探し→土俗→開脚→自我→忘我→覚醒!?
なんか違う………………

右的な女性はモンゴロイドの顔をしている………………
野蛮性を内包していなければ、保守には向かない………………

【ゲバルト】 の翻訳で一悶着した時期が僕にはある。
強制力と恍惚の論理。
死は手っ取り早く 【解釈】 するために引用されるだけで、
それはそれで、いいんよぅ~~wwww

何かが憑依するのは実は宗教的ではなく、実に肉的体験なんだけど………………
遺伝子の野蛮さを乗り超える所にしか何も無い。

【神なるもの】 は、憑依をする筈がない。

大股開きをしなければ、献げるものは何も無い。

男系・女系の差異と変遷………………男根は自死へと向かう………………
【萎れた男根】 は、意味をなさないのであって、
権力は常に勃起した露出狂みたいなものでしかない。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

NGワードは何処へ向かうか?

いえね、
単純な質問ですけど。

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中