助成金・補助金を狙う悪い奴の見本

昔は、「障害者」 を一人雇うと上限450万円の機械の3分の2の助成金が出ていた。
給料にも補助金があり、殆ど経営者の懐は痛まなかった。
給料の補助金は1年半でお終いで、悪い奴は補助金の期間が切れると 「障がい者」 の首を切った。
で、
洗濯屋とか久谷の絵付け屋に悪者が結構いた………………
文句を言う 「障害者」 も貧乏人根性で、雇って貰える会社や職業訓練校を渡り歩いた。
つまり、
1年半勤めて、半年休み、1年間職業訓練校へ通い、初めて出逢った奴から銭を借りまくり、遠くの就職先を見付けて、「ハイ、さようなら!」 だ。
これを企業とグルになってやっている奴もいた。
いわゆる、貧乏人根性だ。
許してやってくれたまえ。

僕は。テメエの解放はテメエ自身で! という方針の下に 「障害者」 を最高で12人雇った。
でも、
僕は首を切る前に破産した。
女房の貯金も親の財産も全てつぎ込んだ。
健常者と同じ水準の給料やボーナスを払わんが為に死ぬ想いをした。
10年以上だ………………
最初からドンキホーテか蜂のムサシかは、充分に解っていた………………

だから、
「障害者」 を雇ってクッキーを作っても、吐きそうになる。

「障害者」 に関わって破産しない奴は悪者だ!

何も変わってはいない。
助成金・補助金無しに起業して儲けてごらんよ!!!!

ちなみに僕と女房殿も 「障害者」 だけど、経営者に 「障害者」 の補助金・助成金は一切なかった。
写植屋だから儲かっただろうって!?
生産性を考えてごらんよ。
「自分たちの稼いだ分で、社長は家を建てた。」 という馬鹿がいた。
ははは。
貧乏人はテメエの生産性を考えないものだよ。僕が何を失い続けたか?
リスクを考えるのは労働者の仕事じゃないけれど………………何の為に起こした会社かを抜きにした僕への文句は、絶対に間違っている。

儲けの殆どはブローカー行為でのものだ。
最初からブローカーだけに特化すれば、もう一寸生き延びれたかもしれんけど。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

全部 『実名』 で、小説にしようとしたら、女房殿に怒られた。
それじゃあ、あんたの存在価値が無くなるって、さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中