全日本年金者組合から「とどろけ心の叫び」というリーフレットを貰った

共産党臭さは、ひとまず脇に置いて置いてと………………
読んでいたら悲しくなった。
世界第三位?の経済大国でこの在り様だ………………
そもそも裁判官も高給取りなので、貧乏人の苦しみを国の最高法に従って判断出来なくなっている………………
テレビなんかのコメンテーターも高給取り?なので、
散髪は行かない。
新聞はとらない。
風呂は水。
朝飯は御飯一膳、味噌汁具無し。
トイレは公共機関。
寒ければ布団の中。
暑ければ歩いて公共施設。
慶弔は知らん顔。
そういう生活が想像出来ない。

たまに一寸贅澤をして宅配弁当をとると白い目で見られ、
町内会の会費も遅れ気味になり………………

こんなもののどこが21世紀資本主義の世界なんだ!!!

ふんどし少年の未来は限りなく暗く、国連から何を言われようがシャンパンタワーを夢見………………
シャンパンが下へ到達する前に死んでしまう数々の名も無き・物言わぬ・大衆………………

病院へ行ったらインフルエンザが流行っているので、みんながマスク………………
良かった、良かった、大衆の体臭で迷惑を掛けなくて………………

貧乏人を救わなければ経済の成長はない!

と言うのが明治の末期から大正にかけての資本家の原則だったのに………………
後家さんを沢山雇った運送会社の宣伝用の品物を買うし、
自費で道路を温泉まで造った人の子孫の風呂屋へ行く。
間違っても、国の銭で 「思想教育」 をする私学へは子孫は入れない。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

ますます、マルクスの予言が全て正しかった世界が近い。
反論?
実はいい加減なものしかないのは命懸けで懺悔していないからだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中