団結と昇華と忘我

大衆の原理とか糞とかは、僕の守備範囲ではない。
で、
どう感じているか?
と訊かれると………………

奴隷は共同性に昇華された方が気が楽だ。
ただし、
外的暴力一般に個を昇華されても仕方がない………………

ロシア革命100周年………………レーニンの晩年の憂鬱は?????

世界性が前提の団結が矮小化され宗教的に語られる恐怖を感じませんか?

言語野と言語圏の問題はマルクス的に止揚出来ないような気がする………………
論理が極北において個性ではなく、忘我の境地=さとり に至ってしまっては話にならない。

天挿す、地挿す、己挿す・理論では、せいぜい地球温暖化という幻想にすがり自然派を気取るしかない………………

僕は自然農法を頭から信用していない。
黄砂が降って、自然農法?
放射能が掛かって、自然農法?

因果応報………………反体制の心意気を忘れた個の存在は反革命だ。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

贈る言葉にすぎない。

追記:
何か?概念的なモノにすがりたい気持は、そのまま反体制にむかわないと何の意味も無い。
ドイツみどりの党が何をしてきたか?
知る人は少ない………………じわりジワリと世界性を標榜している………………
僕はヒトラーの先にあるような気がして気持ちが悪い………………
添加物に飼い慣らされた肉体は、簡単に浄化できないと思うけど………………

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中