カクマルという優生思想

「理論的」・馬鹿! とか他人に言う割に実践の経験値が無い。
僕は基本的にカクマルが嘘つきだから、大嫌いです。
少数8派! なんて、金沢で聴いていて、名古屋へ転校したら事実は全く違っていました。
カクマルは、拡声器の音だけが多数派でしたよ。

何よりも権力に対して、僕ら?のことを 『コイツが犯人だ!』 なんて指差したのにはびっくりしました。
最低限の新左翼のルールも無視してしまう体質のことを 【反革命】 と言うのです。
旧左翼の分派の禁止も 「変」 であれば、
世の中が変わって微妙に強い権力の見方を開始し出す 「方針変更」 も 【変】 です。
形に拘らなくても構わないのは納得しますが、基本的な姿勢を忘れちゃいけません。

理論的に優れた?奴が権力を奪取するのではなく、
どういった共同性の中身が闘っていかなければならないのか? が問題です。

共産主義者ではない新左翼も存在するんです。

僕はマルクスさんみたいにインテリではありませんから、あらゆる民主的な立場を支持するなんて上から目線は耐えられません。
ブンドとか4トロさん達にはそれが感じられます。

障害者の生き様と、西田哲学・亜流は、相容れませんし、
マル・エンとか、マルクス・レーニンとか同じレベルで何の熟慮もなく並べるキチガイも信じられません。
マルクスという特異な個が何をなしたか?
エンゲルスとの共同性を持続しなければ、太宰と井伏鱒二のように世に出る機会はなかったような気がします。
エンゲルスとの差延を言うのであれば、何をもって共同性を構築出来たのかを言うべきです。
哲学は、
共生を語ろうが、共同を語ろうが、徹底的な 【個の孤独】 を体現しなければ意味が無いと思っています。
イリ・イリ・ラバ・サバクタニです。

【神様の孤独】 を忘れた 【憂鬱な元気さ】 は、テメエが優性であるという前提で出来上がっています。
あなたが今、現に、ここに存在するのは、
必然性ではなく、
青空にカミソリで穴を開けた血の滴る偶然性です。
あなたの一族が優秀だったから生き延びたと考えているとしたら、ただの 「アホ」 じゃないですか!

ははははははははははははははははははははははははははははは。

共産主義的な方法論ではなくても、共謀罪から治安維持法に移行する時の左系の日和見は見えるものです。
だって、
チン×コの千枚通しや、尖った鉛筆で手の甲を挿されるのは嫌ですもの!
傷跡が未だに 「障害」 なんだからねッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中