やっと勝ち取っていく民主主義に手が届きそうになったら共謀罪だ

僕は、ブルジョワ民主主義も日本では定着していないと思っているんです。
戦後は、勝った側の國 は終わらせたくないんです。永遠に………………
奴隷は奴隷も儘の方が、平均体重は維持しやすいのです。
ウォーリィが言っていました。(←嘘です。)

アメリカの二人の民俗学者の思い入れ的な実験が日本でなされたと思いますよ。
二人とも死んでしまいましたけど………………
【国教】 を外し、【夢のような戦争の放棄】 を押し付け、国籍取得を簡単にし………………

押し付けられた民主主義

勝ち取る民主主義

という構図が60~70年代新左翼運動にはあったように思います。
非常に客観的ですけど………………
で、
そういう風な見方をすると、党派闘争を党是みたいにしたカクマルの黒田は最悪だと思うのです。

デモばっかしのフランス? と、知ったかの人は良く言いますけど、はたして中身は????
知ったかの人で、フランス語で民主主義を語れる人は、

皆無

です。
日常会話レベルと、哲学レベルでは、雲泥の差があります。当たり前ですけど。
で、
成熟しないまま新自由主義を取り入れるとおぞましい結果になります。
成熟しなかったら、先祖返りしか有り得ず、先祖返りも極めて限定的な
少女趣味的軍国論時代
への幻想で成り立つと思うのです。

エールをくれるなら、銭をお前達より沢山くれ!

現代兵士の叫びではありませんか?

マンションの家賃も払っていないようなドス黒い連中にエールを贈られても、
嬉しくもなんともないじゃないですか!
そりゃあ、
上辺だけは最敬礼ですよ。

そうです、
上辺とか言葉では、どうにでもなるんです。与えられた民主主義では。

政務活動費?
返済すれば、制度的にOKなんですか?
まあ、
申告書を誤魔化す小悪党は何もいえないでしょうねぇ~。
申告書を誤魔化さないと喰っていけない?????
それって、【変】 だと思いませんか?

マルクスは度胸があった肝の据わった学者だったと思います。
亜細亜の果ての猥褻な帝都の左翼もどきとは、「懺悔の質」 が違う気がしているんです。

三井・三池炭鉱を引き摺ったところにダンディズムを見てしまったとしたら、大変なことです。

あらゆる民主的な闘いを支持する!
って、
どういうことか?
考えたことありますか?

ははははははははははははははははははははははははははははは。

民主主義を突き詰めていくと、悲惨な相撲になるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中