ヒューマノイドに行き着かざるを得ない人類

スペクトラムですぅ………………解らなくても、じっくり見詰めているとヒントが浮かびます。
FFT の検索から始まって、ここまで来てしまったんです。

僕がロボットを実際の仕事の現場で見たのは少年マガジン?だったかの製本所です。
たしか………………長野の………………
馬鹿でかい工場に作業員は3人………………機械油の入れ物を持って工場内を歩き回っていましたよ。50年以上前です。

現在の高い印刷機はインクの捻子も自働で回して、1枚目から完成品が出て来ます。
版を自働で認識して………………2枚挿し防止装置も過去の栄光かも知れん………………
プリンターとさほど変わらないから、熟練工は必要ない………………

でもね、
娑婆は 【人型】 に出来上がっているから、どんな処理でも人間型に最終的に落ち着くのかもしれません。それに………………
人間って、寂しがり屋さんだから………………

ははははははははははははははははははははははははははははは。

ボケ防止のゲームの間に少しは頭を使わないと…………意味不明のテキスたったぁ!
テキスたる ←テキスタイルと言う言葉とは無関係です。
ははは。
ただの造語ですってば!

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中