フランスの原発で原子炉などの鋼材に強度不足の懸念が発覚

ほとぼりが冷めた頃にこういう話題が上がってくるんです。
僕に言わせると 『あったり前じゃん!』 となります。

手を抜かないと儲からない=資本の論理です。

そうじゃない と信じて議論するのは 自己責任 です。
物作りの大切さを感じるだけなのですが………………

コンクリートも 【均一な物理的特性】 など持ち得るはずが無い!?
と考えます。(もちろん鋼鉄も。)

上手に手を抜く=ぼったくり日本の戦後

なんですが………………

ははははははははははははははははははははははははははははは。

弾圧されるから、もう、辞めて置く。

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中