匿名と匿名で罵り合って、何が楽しいのか?

僕に届く公共機関からの郵便物は、最近になってようやく 【手書き】 か 【作字】 になったんです。
発語 も (発音とは書きません。) 58歳の時に産まれて初めてお医者さんに正確にして貰えました。(発音は差別発言です。僕の場合ですけど。)
僕は呼ばれても返事をしない小・中・高校生でしたよ。
大学時代は、本名なんて検察庁の馬鹿官吏だけでしたよ。
情報提供の条件は、あいつは辞めさせろ! でした。ご免ね。

教師に説明するのに戸籍謄本を取らなきゃいかんから、テキトーに相槌を打っておきましたけど。
答案用紙も最初から自分でもテキトーに名前を書いていました。
ローマ字で書かれても、正確であった例しがなく、未だにテキトーです。

ネット関係の会社で、グリフを使って書いてきますが、文字がボケーッっとしています。
孫請けで、社会保険の入力で自分の名前をテキトーに打った記憶があります。
上司に訊いても、「解らない。」 と答えるだけですから………………
NTT の債権も2~4人分あって、笑ってしまった経緯があります。

ふるーい家柄のれっきとした? 和名ですよ。

ですから………………

ははははははははははははははははははははははははははははは。

某 匿名(中国風にぼう・とくめい!?) に改名しようかなぁ~。

×× 拝

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中