脳性麻痺と診断書

7×16,000円(ぐらい診断書実費5年に一回)
払い続けていたけれど、
老齢年金の特例書類を出した瞬間に 「診断書不要」 となったんです。
意味が解りますか?

どんなに優秀な医師が 「診断書不要」 と書いても認めなかったのに、いざ銭を払わなければならなくなった瞬間に 「不要」 ですってよ!
まあ、
制度ってのはその程度のものですよ。
では、
何故? 「不要」 にしたのか?
「特定措置」 に制度上の矛盾があるからです。
面倒だから詳しくは書きませんけど………………

金を貸してあったご婦人が市役所で働いていたんです。
返して貰ってはいないのですが、僕は差し上げたつもりですから、攻める気持はありません。
むしろ、
『少しでも生活が良くなったのなら、良かったね。』 と思っています。
こんなに優しい僕でも女性にはもてません。何でだろ?

ははははははははははははははははははははははははははははは。

きっと、異様に理屈っぽいからだね。

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中