OCR出来ない安いインクを探していた

僕は書籍を頼まれたら、K97.5%で、出来るだけ粗い線数にします。
青でやればエエのですが、顧客が許してくれない………………
で、
色々と実験を重ねているのです。
紙は出来るだけインクと相性の悪い物を使います。
反射率の問題ですが………………
凸版なら、角度で誤魔化す方法もありますよ。
乱反射を利用して、メジュームで銀のインクを4.3%ほどが………………

旧字、作字だらけにして、ルビは青で………………汚れに近いイラストを背景に置きます。

キヤノンのインクジェットのKをグレーで誤魔化すのも、非常に難しいです。

縦書きで、作字した片仮名・平仮名を使います。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

時代に逆行しているのかな?
偽造防止???
果たして、そうなのかな?
お考え下さい。

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中