二人の定年退職した教師夫妻と天皇家の二人と

「夢の定年生活」 を過ごしている元教師の夫婦が知り合いにいます。
隷属の報酬は、月に50万円を超えています。
住宅ローンは終え、
息子も夫婦揃って公務員で、
孫は3人東大と一橋です。
家は法律が変わる前に相続を終わらせ、
小さめですが新築でメンテナンスはほぼフリーです。
親戚づきあいも無く、墓所もしっかり立派なものを受け継いでいます。

昨日もクルーズでヨーロッパ一周から帰って来ました。
クルーズのお客はしっかりガードされています。

まあ、
僕ら夫婦とは、話が合う筈がないでしょ!!
僕ら夫婦は悲惨そのものなので書く必要も無いように思います。

彼ら夫婦は、「つつがなく」隷属を受け入れるタイプで、生徒の受けは良かったみたいです。ですが、退職後、すぐに買ってあった他の地へ引っ越しました。
地学の先生ですから、断層の上ではありません。

あ、
さて、
天皇家と比べましょうよ!?

「おいたわしや」 と 「かわいそう」 は、同じです。

隷属からの解放は、伝統を守りながら制度との闘いと実生活を守らなければ意味がありません。
政務活動費だけで、守れると思いませんか?

まずは、日本を民主的な共和国にして、皇族に選挙権を持って貰いましょう。
そして、
天皇家を世界遺産にしましょう!

ははははははははははははははははははははははははははははは。

人間解放って、限りなく優しい考えですよ。
制度で縛るのは、貧乏人が成り上がって、自分の地位を守りたいからに過ぎません。
しっかり、考えましょうよ!

元・カクマルや元共産同の人と会う機会が多いのですが、
僕、
『ドイツ語や、ロシア語に堪能ではないので、その手の話は辞めましょうよ!』
って、逃げることにしています。
カミソリのような哀愁であったらいいなぁ~。(意味が解ったら偉い!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中