人間解放の唄

重い殯(もがり)の行事………………さっぱり中身が見えない………………
スケベ行事もあるわけで………………

人間解放の唄 は、社会的にどうにかなるものに先ず向かう筈????

さみしく、悲しい 「唄」 であることを忘れてはいけない。

宗派達の欠点は、人間解放の唄 がさみしく、悲しいものであることを忘れてしまう妙な 【癖】 にあるように思っているんです。
スターリニズムや、反スタ・スターリニスト・カクマルも同じです。

皇族は、社会的に解放できる存在だけど、障害者は解放されない………………
囲う檻は強烈 で、
老齢年金 と 障害年金が選択制になって、福祉という人類が守らなければいけないものを失っているんです。
僕は、障害年金と老齢年金が同時に貰えると、不覚にも国家なるものを信じて、厚生年金が無い会社で働いたのです。
その会社は、ボロ儲けです。
使える障害者ほど、かなしい者はいないのですよ。
現在、障害基礎年金と老齢厚生年金を合算しても、生活保護以下です。
それでも僕以下の収入の人達を思い、しなくても暮らしていける闘いをやっています。
何でだろ?

一年金制度は、障害者切り捨てと言うか、人類の滅亡を予見させるのです。

人間解放の唄 を唄っただけで、悲しい老後を送らなければならないことの重さを語る哲学者はいません。

隷属

の中身を切々と語ることを忘れたらあかん。
(特に中核派のシンパたち)
革命軍とは、もっとも寂しくて、悲しい人間的な組織ですよ。
忘れないでね。

東大闘争の悲しさや寂しさを忘れたら、人間ではありません。
と、
高橋和巳があの世で叫んでいる?みたいに感じています。

人は何故? 個体なのに他者と共同で闘うのか?
切々と語るテキストを造り上げましょうよ。
怒りとか悪のりではないテキストを!

ははははははははははははははははははははははははははははは。

天皇さんの髪型が大好きな・僕。
頭頂部がハゲてきた………………爪が割れてきた………………首のコルセットが身体に合わなくなってきた。

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中