任意という悪魔の呪文と後期高齢者制度病

「銭」 が無かったら、貧乏人の 「小銭」 を狙う………
65歳まで生きることが前提では無い 【障害者】 は、
65歳で障害が解消されて、75歳になれ! と言う。
難しくて解らんから電話して訊いたんです。(この場合は、聞くではありません。)
入院した場合のメシ代を浮かすために国が考えた腐った制度………←僕の勝手な解釈ですが………入院したら後期高齢者になってしまうと 【損】 が発生するのです。
僕の場合、国民健康保険が5千円安くなるのですが、10日も入院したら、マイナスになります。
確率論的に障害者が65歳まで生きると、寝たきりになる 「竹中論」 みたいなものですよ。
書類には、8月中に手続きをしないと9月になると金額が変わるそうです!?

昔は、障害福祉年金は収入が少ないだろうから、生きていく為に補助してあげようという優しィ〜い気持ちが存在しました。今は、それどころではなくなったのかな???

「竹中論」 の間違いは、金持ちは警察に守ってもらわなくて、テメエで生きろよ!
という視点が無いところです。
なんで?
貧乏な警察官や自衛官が金持ちの銭を税金で守らなきゃいけないのか?
僕には謎です。
論理的・効率的になっていません。

40年以上前の話は、女房殿に言わしめると 「遠い国の話」 だそうです。
貧すれば何とやら………何もそこまで貧乏人をいじめなくてもいいだろう!
というのが僕の意見です。
ああ、
そうだ、オールド・解放派の発言だから、青字にしてあります。色弱の方には先に謝っておこうっと!

制度をいじくって、天下り先を増やし続け、自分たちの出張費は手続きが面倒だからサッサと簡易化してしまう………

その程度ですよ。東大出って!

ははははははははははははははははははははは。

【任意】 だから、75歳になるのは辞めようかなぁ〜。
全てこの世は暇つぶし。穀潰しと金持ちは同義語だと思し召せ。

ははは。
デビアンからだと、非常に打ちやすいことに気づいたんです。
明日は、スーサかフェードラか、ドラの心は子ごころ解らず(総理大臣のことです。)。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中