重い槍は体力が無いと持てない

 

社会が積み上げてようやく眼が開けていくことを 【読む】 と言うのかも知れないね。
【制度】 は、【効率】 というウィルスに感染すると 「制度病」 となる?
意思の可逆性は何も保証し得ない………………哲学の短絡は社会の成り立ちを考慮することから遠くにあろうとする………………結果、知性は行き詰まり、ついには知性であることを否定する所に肉体的な 【けらく】 を見付けてしまう………………
これを、
非牡丹の入れ墨論と言うか? どうか?
入れ墨は、割×失敗と同じ理屈で、性的な異常さを内包している………………「彼」 の性癖のどん詰まりに青空は拡がらない………………

ははは。

むづかしィ~く、読むべき言説なんだけど………………

簡単に読んじゃうんだろうなぁ~~~

ここにバタイユ度・テストってあったとすると、それを実行すると実行した医師がいたとして、
その医師も感染する………………
狂気は伝染するんだよ。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

わっかんねぇだろうなぁ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中