簡単に移動できるヘイブンと、移動できない原発奴隷

感覚的に棄民政策というのは、どうして?産まれるのか?
資本の論理???
そう言ってしまえばお終いだけどね。

パナマの歴史を見てみようよ………………すぐに資産は移動され、折角起業した会社はあっけなく見捨てられるんです。

まあ、
光通信の時代で、喰らう鴑ですから………………資産は雲の彼方………………
桝添さんなんかは時間稼ぎの餌のような気がします。
制度は時間稼ぎの餌になったら、制度自体で腐食していきます。
金属と一緒です。

雲の彼方の資産は肉を失うけど、微妙に現実の人間の血の気を奪って行くのです。
血と肉を持った生身とかけ離れて行くことは、歳を経るか?癌になるか?破産するか?
でしか、実感が無いものです。

共生とか持続可能とか言うのは、僕は感性の鋭い人の意見だと思っています。
知性?
知性だと考えると失敗します。

ギッリ・ギリの生活をしていると、1ヶ月に4人で6万円だった食費(シャンプーなんかも少し含みます。) が、8万円になりましたよ。
デフレ脱却????? GDP????

うそーっ!

って、叫んでも切ないですね。

それでも原発を動かしたいという 【強欲】 と 【腐った根性】 の壁は厚いですね。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

困ったものだね。
ははは。
呑気にブログっている場合じゃないけど、寝る。

追記:
コンクリートの建物のテンプレートを延べよ。
あのね、
浜砂と鉄筋の除電と放射線を考えようよ。
放射線を検知したら、ロシアから不正輸入した鉄筋かと思った。
僕なんか、磁石が東西南北を示さないので、北枕で寝ていたんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中