原子力規制委員会は、原発寄生委員会ではない?

第一条 この法律は、平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故を契機に明らかとなった原子力の研究、開発及び利用(以下「原子力利用」という。)に関する政策に係る縦割り行政の弊害を除去し、並びに一の行政組織が原子力利用の推進及び規制の両方の機能を担うことにより生ずる問題を解消するため、原子力利用における事故の発生を常に想定し、その防止に最善かつ最大の努力をしなければならないという認識に立って、確立された国際的な基準を踏まえて原子力利用における安全の確保を図るため必要な施策を策定し、又は実施する 事務 (原子力に係る製錬、加工、貯蔵、再処理及び廃棄の事業並びに原子炉に関する規制に関すること並びに国際約束に基づく保障措置の実施のための規制その他の原子力の平和的利用の確保のための規制に関することを含む。) を一元的につかさどるとともに、その委員長及び委員が専門的知見に基づき中立公正な立場で独立して職権を行使する原子力規制委員会を設置し、もって国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全並びに我が国の安全保障に資する ことを目的とする。

前提から 【ヲカシイ】 んですけど、あまり知られていないでしょ?
動かすことが前提ではない 【筈】 なんだけど………………
なんだか、【制度病】 を感じるんです。

絶望は絶望した奴だけに任せておけばエエような気がするんです。
問題は、パッションで、それは電子テキストでは 【類】 の攫得に至らないと思っています。
せいぜい 【種】 の自己慰安と男根的な反復の詩的乾坤に過ぎないような…………
どーでもエエような………………
どうにかこうにか、類の攫得へ向けて、アメリカ軍の兵器だったインターネットを使い始めた人類ですよ………………万国は解りますけど、蠻国は理解出来ないのです。

どーでもよくなってきた………………障害者【自立】支援法みたいな………………
前文から疑問だらけ????

男尊女卑の風習が根強い地域で、女性を働かせると、どうなるか?
コ、
コンプライアンス制度ですぅ………………
コンプレックス・性奴隷みたいな………………

ははははははははははははははははははははははははははははは。

朝から暇。
腰が痛い。髄と骨と筋肉の熱による収縮率の違いかな………………
素直に寒暖の差って、言わないのがお洒落なんですよ。
デリダ風煮付けですがな。あっと、あくまでも 「風」 です。
書かれたことを鵜呑みにする真面目な人は、ここから立ち去れ!なんて、思ってません。

×× 拝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中