神話の第二章は 電ジジイ連 の意固地の継続なのか?

【銭】 の魔力は無理矢理に福島の事故を忘れさせようとしているように見えるんです。
僕は変だと普通に思っているんです。
何人が喰えて? 何人が喰えなくなるのか?
自己責任は、事故責任と矛盾するんですか?
僕には解りません。

押し付けられた民主主義は、日本の風土に合わないような気がするんです。
勝ち取った民主主義ではないと腐った根性は治らないのです。
容易に 押し付けられた と 勝ち取った は、観念的に同一になるんですか?
僕には右翼的な側面があって、
勝ち取った民主主義の完全な実行は 【制度病】 の患者には無理だと思うのです。
むろん、【制度病】 って病気は僕の造語?みたいですから、科学的ではありません。
僕はその必要性も感じないんですけどね。
何事も僕が議論に参加したりすると、【ちゃぶ台返し】 になり、【わや】 だそうで、議論の余地はないでしょうけれど、風土に合わない言葉の連続には吐き気がするのです。

クローニン

なんかを読んじゃって、さぁ………………
これ初版なんですよぉ………………

『なんか、変!』

って、言い続けないといけないと思うんですけどね。
温暖化税で電気代が高くなる………………

毎月の経費と、身体の都合しか話題が無くなってきた。
年寄りは自分の貰っている分でしか、他人の不幸は見えなくなるんです。
血を分けた兄弟でも生活感が分断される………………

ははははははははははははははははははははははははははははは。

奴隷の末路は、活字も読めなくなってきた………………(泣。)

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中