町へ出ると老人が多い、金沢

IMG_2216

今年の桜は、どうも剪定ミスが目立っているんです。
花びらが小さいし、幹の根元にフニュって、新芽が残されています。
団塊の世代も、参与とか相談役とか、若者の仕事を抑圧する一億総括役・形だけ・爺婆たちは、現業には中々残りません。
ちょっとした 「誤植」 をみつけ、若者の自意識を攻撃するのが仕事みたいです。
年寄りは、銭を使って初めて活躍出来るので、労働力商品としては、マイナス効果しかありません。
定年を迎えたら、さっさと現場を去るべきです。特に公務員は
その方が、一億総括役になるような気がします。

厚生年金・共済年金・ローンの終わった腐った自宅………………それ以上社会的な富を取ろうとするから、世の中がうまく廻らないような気がします。

金沢弁で 「慾、たかり」 と言います。

何時ものように足が不自由な僕は、駐車場から歩かなくてもエエ場所しか行けません。
児童館のある場所で、自動車の中からでも花見は出来ます。
ここの向かい岸のちょっと上流で、よく映画などの撮影は行われますけど、田村正和のドラマは違う場所です………………
僕は中学生の頃、この辺りまで進出して、投網でアユを獲ったものです。
ははは。
犯罪です。
投網の中には、ウグイや何か?が入っていて、家へ持って帰ると、婆ちゃんが泣いて喜んだものです。
爺ちゃんは 『また、暫く糠漬けかぁ!』 なんて、憎い顔をして僕を睨んだものです。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

昭和は、良かったで、しょう、わ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中