共産主義への誘い。電爺連を粉砕せよ!

本人以外では、この人のがエエと思っています。

そこで、
知性を限定せずに物事を考える癖を植え付けましょう !!

人間が 「知性」 と考えるものだけが 「知性」 と名付け得る唯一のものだからです。
どうあがいても、それ以外の 【有り様】 は、立ち位置として止まることは人類には滅亡の瞬間まで不可能のようです。

共産主義は別に マルクスの特許 ではありません。
「國」 という幻想を建てたり、
家族という実感を固定化したり、
銭という強固な幻想を信じたり………………信じようが、現実感があろうが、銭が全てではないと仮定すると、全て幻想になります。
南無阿弥陀仏、なまんだぶぅ、ナマンダブゥ………………ジャリ・ジャリ(=一部の人だけ解ります。)

幻想と幻想の闘いが戦死者を生み、戦死者は何時の間にか忘れ去られ、「霊」 という幻想になります。
自分も何時か近いうちにそうなる?の?か?な?
僕は死んでから、いくら奉られても、化けて出ます。

僕は、共産主義者になろうと思ったことも、唯物論者にならなければ下部構造を組織化出来ないと考えたこともありません。
絶対に!です。
強いて、書くと、【バタイユイスト】 というか、なんというか………………第四インターがオルグ仕切れなかった実存主義者風の問題的前夜祭実行委員会なのかもしれません。
難しいかな????
スターリニズムの匂いは、『何々が、何々だから、組織化しなければ、なにも出来ない』 という発想に感じてしまうのです。

幻想以外の幻想が何処にあるのでしょうか?
歳を取ると理解出来ると思いますし、歳を取らないと解らない側面があると思います。
絶望的に組織を形成していく統一委員会も、絶望の後ろ姿が、ただただ、美しいと思うだけです。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

潮流主義者なのよ。
僕の家へ昔、遊びに来た国労の制服で、運賃をちゃろまかした奴?だけが、理解出来ると思いますよ。
敬具。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中