誰に偉そうな顔をしたのか?誰の怒りをかったのかな?

地元の人はだいだい解っているんだと、思うわけで………………
実るほど神戸を垂れ流さないと、原発は推進できません。←キッパリ。
暗喩なんです………………暗喩。

話は変わって、
マルクスの生きていた時代、平均寿命は何歳だっただろうか?
図書館で亀の甲羅干しをする老人や、家電売り場のマッサージチェアに半日座っている老人なんて、想像も出来なかったでしょうねぇ………………
3時間半も姉妹や友人と電話する婆さんも………………

純粋に理性的な 【継続的な真理とか法則】 とか言っても、個の一回性の前にはどうしようもないでしょうねぇ………………
普遍的な個ってのは、あくまでも普遍であって、不偏な個ではないでしょうねぇ。

哲学ほど時代の制約を 『受けなければならないもの』 はない、と、僕は思うのです。
時代の制約を受ける!? ではなくて、受けなければ意味が無いものとして自働律の不愉快を内包しなければ、ならんのです。

法則は、「たら・らば」 でしかないけれど、「たら・らば」 すら素通りしたら、後は静かに死んで逝くだけでしょうねぇ………………

マルクスとエンゲルスは、もちろ別人なんだけれど、マル・エン全集とした方が共産主義的でしょ!?
マルクス・レーニン研究会でも同じ理屈で、単著として読むのは共産主義的ではないと思えるのです。
なんなら、マルクス・カウツキー全集とか、ルカーチ・広松研究所とか………………

『単著』 として読み解こうとする努力は結構あるみたいだけど、僕は共産主義は全て 『共著』 で・あ・る・べ・き・だ・と、考えています。場合によっては 「名」 を成さない方が人間的な骨となれます。

gentoo とか Archi とかライブを出すのはエエけれど、コマンド・ラインは卒業して欲しいなぁ………………

ははははははははははははははははははははははははははははは。

婆さんや、こないだの奴は玄関の花瓶を持って来たなぁ………………
そうやって、僕を睨んだ政治家が人間っぽかったぁ………………
国会議員を3代続けると一財産出来るっての、辞めようね。

国会議員の全てを名誉職に !!

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク