mageia? なんて読むのか?

mageia昨日は KaOS でコケまくっていた………
mageia5 もインストール直後に VMware-tools をインストールしては駄目みたいだ。
マウスが踊って歩いて、エライ目にあった。
予測しながらなんとか切り抜けた………
普通は DVD をアンマウントしてから再起動なんだけれど、
ユーチューブの動画のようにはいきません。なんせ、自国語じゃから、僕達とは違う。
最近は 【リポちゃん】  がディフォルトで CD・DVD になっている。
で、
インストールの終了は、再起動後の UP-DATE を終わってから、メディアを切り離さなければならない。
リポちゃんを手動で書き直すと、外国しか飛べなくて、ものすごい時間が必要だった。
で、
ISO をアンマウントせずに再起動して、UP-DATE したら、あっという間に終わった。
終わったら、ダブル画面が安定し………
今までの 「方法論」とは、ちょっと違っている??

Live版では駄目です。きちんと本家からISO・DVDイメージをダウンロードしますぅ………
3.5ギガあるので、僕の ADSL 契約では40分以上掛かった。

でもね、相変わらず 『置き去りの日本語』 は面倒です。
母国語が面倒になる瞬間です。(開発の主要部分は日本人《日系?》なんだけどなぁ〜)

unix の依存関係から逃れるためにリソース・フォークは考えられたんだろうなぁ〜
でもね、
依存関係が無かったら、不正コピーだらけになるね!
僕らは今のパソコンを 『お寺さんの世界』 と言っている。
今ほどマシンパワーが大きい世界では、リソース・フォークを内蔵している旧マックOSに戻った方が理論的な気がするけど………

ははははははははははははははははははははははははははは。

依存関係内蔵バイナリーの linux でも造るかなぁ?
GNU に準拠して………

メリークリスマス!
人柱からのご挨拶です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク