動機はブルジョワだから、という推理小説を考えていた。

人間解放とか弁証法とか、よく解らないから………………
極めて人間的なマルクスと、イスラム原理主義みたいに心中する必要性を感じない。
間違えないで欲しいけれど、「感じない」 と 「考えない」 を同じと思う人が多いようだ。
貧乏は何を生み出すか?
金持ちを生み出す………………
僕は 【自己責任】 ってのは、或る種の逃げ論法だと思っている。
【自己責任】 で片付けておけば、都合の悪いことは全部他人のせい に出来る!?
それだけのことのような気がする。
『ブルジョワを一人づつ、片っ端から殺せ!』 なんてのは誰も相手にしないだろう………………
裁判とかになったら、この人の人生は?とか、糞とか………………
一生懸命にブルジョワを守る哀れな警察官、自衛官………………まあ、自分を哀れと思っていないから始末が悪い。

僕は一切の貧乏人同士の争いは間違っていると思う。
皇国史観の自虐性に、戦争責任の自虐性?
右翼の街宣車やビラを観ていると、ものすごく 「哀れ」 を感じてしまう。
左翼のネットと何も変わらない。
所詮、貧乏人がわめいている………………
攻撃すべきは 「金持ち」 と 「必死で守ろうとする隷属の報酬維持派」 なんじゃないかなぁ?

昔、革共同の古き良き?時代、金沢大学で中核派と革マル派が2手に分かれて論争した時代がある。まあ、革マルのリベート力が上だったように憶えている。
正しいとか間違っているとかは、僕の知ったことではない。どーでもエエことだ。
僕には、貧乏人ほど理屈っぽく自分の立ち位置を守る、そういう風に見えた。

僕は小ブル急進派ではない。小ブルと言われる程の銭も無い。

新幹線で自殺はしないけど、せめて金持ちの一人や二人………………まあ、マルクス主義を少しだけ囓ったから、そんなに非人間的ではないけれど………………
そういう小説でもあったら買う。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

か、感性の無限の解放を!

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中