家族崩壊のための家族会議をしなければならない制度………………

僕は太平洋戦争後の日本の世界を第二次元禄時代だった?ように思う。
(何故か?もう過去形にしてしまっている。)
【帝都】 と言うべきでは無いか?
帝都反戦青年委員会………………帝都反原発会議………………
集団就職組は、家族から人々を引き剥がし、【個】 を無理矢理に作り出さなければ、
高度経済成長は有り得なかった………………
その 【個】 には、最初から 【自己否定】 という自爆装置が組み込まれていた。
自爆装置が作動し始めると、共同性が顔を出す。
矛盾は、【ねじ曲がった自己意識】 に由来し、やがて 【自己責任】 というテキトーな概念 によって補完され、造り上げられたものと矛盾した 【宗教】 で、カタストロフィを余儀なくされる。
家族中心は、もう 【個】 の 【意固地】 の前には無意味になってきている。
当然の結果として、宗教だから、復古趣味的になる。
自分が一人で自分でオムツを替えれて、おっぱいも自分のものを飲んで育ったと思っている。
墓参りはするけれど、「感謝の念」 はすっかり忘れ、自分一人の自己責任で自分は現在の地位に存在していると思っている。「感謝の念」 を忘れた能力を僕は 【無知】 と呼んでいる。
まるで、アホだ。

政治家みたいに 「サバキ」 を修得しなければ、欲にまみれた大衆の支持は得られない。
まあ、
誰が?何の?どういった我欲を? 代表するのか?
考えないといけない。

「我欲」 の階級形成の先にプロレタリアートを幻視出来るか?
全体主義 VS 共同主義………………どちらに転んでも、人類は予定調和として自己否定を含んでいるような気がする。
そのうちにゲノムの解析で解る?筈?

僕は3Dプリンターで、有機物が形成できると思っている。
問題は人間の空間認識の幻想の持ち方次第だけど………………

まあ、
幻想の隙間を経験出来ている内は、生きている意味があるのかも知れない。

デジタル格差

深刻ですよ。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

頑張ってね! 僕はもうじき辞める。
こんなもののために貴重な時間を使ってたまるか!(=限り無く、本心に近いブルー。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中