相続の収奪=戦争、か、相続の全否定=革命、か?

結局 “銭” の全否定へと向かう?
ここら辺りが難しいところで、
相続の普遍的安定性を求める議会派、か、相続の幻想性を剥奪する永続革命派、か?
うーん、
難しいね………………

放って置いたら、安全保障で 『ちまちまと溜め込んだレクサス』 は、毛頭に刈り取られ、
素っ裸に轢き剝かれて、報道写真にも写らない………………
ケロイドは、アンドロイドにもなれない………………

僕は戦争は毛頭の奴隷になることだと思っている。
綺麗に隠して来た隷属の構造が見え始めている………………

現代における 「奴隷」 とは、スマホで頸椎を痛める黄色い猿のことだね。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

何だか?
解らないけれど、
おっかしくて、さ。
『銭』 が幻想だって言いながら、微妙に電通の尻馬に乗ってやがんの!
まあ、
たそがれ自意識ですから………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中