書類とだけ向き合う残酷さ。画面を観ているだけでは、そうなる法則。

「制度病」 が横行している………………「画面」 をみて概念と言うかイマージュを作り上げて、現実を観るなら、まだ、救われる………………

「画面」 を観て、『あれ?おかしいな?』 それだけで、その先にある現実を観なくなるのは、
物凄く 【卑怯】 なんだ………………

官吏の 「能力」 は、画面から現実を創造する力量にある筈なんだけど………………
「間違えてはいけない。」 と、変な責任意識だけで仕事をすると、焼け石に水になる。
焼け石に水になり、他者が死のうが病気で苦しもうが病院へ行くのを躊躇おうが、自分の自意識とは関係ない?となる。
いわく、
『職務をまっとうしただけですから。』
僕は、そこが間違っていると思う。

なんだか、【画面を観て、眼から病気になっている】 ように思う。
それはきっと人類には速すぎたコンピュータ化・隷属の問題だと思う。
確かに時代は進んでいるけれど、【責任逃れのアリバイ】 のための道具にしてはいけない。
便利であるのは、当たり前で、問題は便利さの使い方だと思う。

色々と先を走るひとが 【注意】 してあげるべきだけど、
【知りたいのだ/症候群】 に押されて、下らない親切心で優しく教えてしまう………………

何故? 先を走る人が? これをデジタルにしなかったか?
ファックスよりもメールにすればエエのに………………
何で? 解って貰えないのか? 解った、って、言っていたのに………………

人間、特に日本人は相手に気を使って、面と面を合わすと顔を柔和にして 【理解した表情】 をする。
葬式でも顔に自然に笑顔が出てしまうのを経験しなかっただろうか?
フロイトだけでは、古いと………………なんのこっちゃ !!

まあ、先を行った人は 『あとは、お前達でなんとかせぇ!』 なんて言うけれど、隷属の分断に侵された人の遺言だから、疑って掛からなければ何も解決しないどころか、悪い結果を産んでしまう。
せっかく、苦労して到達した地平が、便利さで、否定されているような気がする。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

なんで?
ホワイトが、ボランティアでなければならないのか?
意味が解らん。

よーするに、情けはひとのためならず?
優しさは罪?
優しさで 「ばつ」 を受けたら、太宰を読んだことにならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中