イデオロギーよりアイデンティティー(天才マルクスの空間概念のねじ曲げ?かもね?)

森田童子 海が死んでもいいヨって鳴いている 確か………………題名は………………
そもそも、
天才マルクスの頭の中を 「紙」 に 「固定化」 出来ると言う発想が凡人だね………………
いつか人類が 「進化?」 して、天才達の概念を空間図式できるだらふか?
「天才」 を認めない哲学って、何なんだろうね?
数学とか科学とか糞とかでは割と素直に認めるのにね !!

まあ、
「凡人」 をほじくり返さないと喰っていけない?からだろうと、容易に推測できるけどね。
いえね、
商売上のトラブルを 「乗り越え、乗り超え」 喰ってきた僕だから言えるんだけどね。

繰り返し書くけれど 『発光する媒体』 を長時間読んでいると疲れるよ。
平版印刷も凸なので、文字の反射が少ないインキで印刷してないと、疲れるよ。
黒色90%CMYK10%でも、駄目なのよ………………
活版の時代は文字が凹なので、疲れが少なかったんだよ。
凹の時代に一気に進んだ文明?に問題があるのかも知れないよ。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

公園で妻とする石蹴り、もの悲し。

お粗末で、ござい、ます。(金沢弁のニュアンスで伝えられないのが残念ですけど。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク