何かしませんでしたか?と訊くと必ず別に何もと答える。首相の答弁みたいな現場。

前提として、何もしていない事など無いのに訊いているのにィ………………
論理的な構造物は必ず原因が操作する 「人」 の行為に存在する?
機械的な故障は看たらすぐに解る筈です。プロならばね………………

何もしなかったと言い張るとしたら仕事もしていなかった事になる。
セキュリティ会社は 『人間とは間違えるのが当たり前で、漏れるのが前提だ。』 みたいな言い方をして他人を尊敬している振りをする。
尊敬というよりも微妙な相手の自意識を傷付けないように実に日本人的に気配りをしているつもりだ………………
心の中では、「こいつ、また訳の解らんファイルを触ったな。馬鹿め。」 と思っていることは確かだ。

僕はもう OS の不調は入れ直すことにしている。
原因を究明するには64ビットでは人間業では無理が掛かる。
バーチャルは最初から4つ位は保存している。
「保存」 の癖は、散々DTP で懲りたからだ。
半日仕事をして、『あちゃあぁぁぁ!やってもうた!』 というふかぁーい経験値がそうさせる。
自然に保存コマンドを時々叩いている。
画像の印刷用データーは重かった………………どれほどの時間が消えていったことだろうか!?

まあ、
【人間業の徹底的な管理】 を 【官吏】 はすべきだ。
それが先だ。

つまり、
隷属の強化………………

ははははははははははははははははははははははははははははは。

こうして逆説的な 「別個に進んで同時に撃て」 となる。
叙情性? 華を愛でる? お気楽亭に任せる。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中