まとめ

地中抵抗ゼロの土地
スライダックで判別できなかった電力会社規定値内の瞬断。
デジタル・オシロでは見えなくてアナログ・オシロで見えた水平信号。
東西南北を指さない磁石。
聞こえない音の振動。

ま、
まあ、
ホワイト・ノイズはプロトコルを成立させている人にはノイズだろうけれど………………
昔々、ビッグ・データを見たら、ノイズに見えなかっただろうか?
少し疑問。
紙を切り乍ら、建築物の模型を作る装置はかなり昔から存在していた。
誰も余り銭に出来なかった。
アップルに注文した特注サーバーは、何処かの通信会社から廃棄された。

僕はオフコンの初期の頃、解体に駆り出され部品を貰った。
一斗缶で量り売りしていたチップを買って、使える物を垂直方向に並べて使った。

或る会社の或るメモリィは、余計な 「羽根」 が付いているだけだった。ニッパで切り刻んで、今でも使っている。
レックスには9801が丸ごと入っていた。キー割り当てを変えると普通にシステムがコピー出来た。
我がロボット写植機は8801が丸ごとで、DOSコマンドで、縦書き用と横書き用のシステムが幾つも簡単にコピー出来た。これは直接キーボードが接続できた。
リコーや文豪のフロピィは、ウイザードリーでフォーマットそのものをコピー出来た。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

夢のような話でしょ?? 専門家っぽくて………………
アインシュタインをソフトだと言う奴が居て、可笑しかった………………ただ、フロッピィの回転数を無茶苦茶早くする装置に付属するものだった。
秋葉の地下街で売っていた………………

どれが本当か? 嘘か?
解ったら、あなたも 「他者の耳」 だね。

ワンコ電話は辞めてよ。心臓が弱いんだから………………

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中