腰が引けている共産党や隷属の報酬を待ち望む刹那主義者=「国家の存立」と「自衛権」。

僕にはそう見えている。
非常に残念だけど、
『あの人達って、自分たちだけが考えていて、正しいと思ってるんだから。』
そう思われている。
それは革労協からブンド、中核まで同じに見えてしまう。
それを 「常識」 としてしまおうと、やっきになる 「制度病の患者」 もまた哀れだ………………

池田大作だろうが、キリストだろうが、マルクスだろうが、釈迦だろうが、「他者」 なんだ。
「他者」 を理由に死んではいけないと思うところまで、「個」 の 「進化」 はしていないように思う。
「死」 は何処かで 「法悦」 と直結しているんだろうか?
僕はバタイユじゃないから、「実験」 しないし、そんなに 「打ち震える肉体の甘美」 に酔いしれている暇も無い。
ニーチェ的? それも違う。

現状ががらりと変わり、あなたが僕の立場になったら? どうなるだろうか?
たぶん、
想像力の豊富な人は、保守的になるだろう………………

社会革命・幻想もまた 「疎外」 される………………何によってか?

原則的な民主的な態度を排除してしまうのが 「党派の論理」 だと思えてしまう。
僕の 『仲間から外してくれ』 と言うのは、そういう意味です。

反原発・闘争や三里塚・闘争で、非民主的な党派は所詮没落していくのだろうと思う。
後は 「数の論理」 しか残らず、それは資本によって分断され尽くす。
革マルさんも、どうして反原発で自党派の存在を誇示しなければいけないのだろうか?
自党派の存在を誇示するのはナチスと同じだ………………

どうしても駄目なものは、駄目で統一できることなんぞは、有り得ない。
あなたが変わらない限り………………

僕は原発ヤダッ!
科学的じゃないもの!

それだけを言い続ける。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

それ以外?
喰うのに必死で。それどころではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中