過去の少年犯罪の反省文を踏襲して、積極的正義に出ます、と言えば、「詰」 から出られるぅ?

ある意味で少年Aにとっては最高のプレゼントなんです。
つまり、
アホでも首相になれるし………………御免なさいを言わなくても、面倒だから早くせい………………
です。
西洋的な理性に毒された僕は、今更元へ戻れないのです。
つまり、
マルクスの経哲のだれそれ訳の何ページをよんだのかよ? えぇ!おまえ!
という 「突っ込み」 自体が西洋的で、日本の風土の 「常識」 とは合致しない。
けれど、
グローバルであるには、日本型毛筆思想では 「ついて行けない」 ので、仕方なく詭弁を考える官僚達………………
西田や鈴木が………………と言うよりも 「大東亜」 という発想も西洋的なねじ曲げがあるのです。
丸山真男的な西洋型・知性での追求では 「ごめんなさい」 は絶対に言いませんよ。
でもね、
西洋型知性で生き延びることを赦された自分であることを忘れてはいけません。
あ、
さて、
形而上学も西洋型ではないものとして、構築し直し、そこから脱しないと駄目な気がする。
「脱・構築」 も正確なというか、超厳密な意味で、デスコンストラクションではない。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

マルクスの資本論の第三章の35行目を読んだのかよぉ!?
僕→何語でぇ? 誰の遺したものでぇ? 読んだのと読めたのと違いがわかるのかよぉ?

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中