「知の闇を照らす灯(ともしび)」を点灯し、道を見つける?=それには前提を否定する知が必要なんだけど………………

中核だろうが、共産党だろうが、ウヨクだろうが、どーでもエエけど、
「知」 の果実を食らうのには、まず、前提を否定することから始めないと駄目だね。
『これについて反対する』 という一点を守れなかったら、総てが党派の 「利害」 に見えてしまう世の中なんだよ。
つまり、

銭が総てだ!
原発を無くすのは銭の戦いだ!

貧乏人が金持ちの自民党を応援する根性が解らん。
応援しようがしまいが、あなたには 「御利益」 は無い。
回りくどい論議は 「仲間が欲しい人達」 に任せるけれど、

原発は嫌だけど、民主党に投票するのも何の力も無さそうだし………………
仕方が無いから 「前回通りの原則」 で、「知」 も逃がしてしまう。

大衆って、そんなものだよ。

僕は、前提を徹底的に脱・構築していった果てに何かが見えて、それを 「知」 とは思わない。
むしろ、
「血」 が見えるような気がする。

党派の金銭的な利害を排除していかなければ、
革命は無い!

そしたら貧乏左翼・解放派になったりして………………

ははははははははははははははははははははははははははははは。

極めて、普通の、僕。

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク