ウェアラブル・男性ホルモン検出装置。

男性ホルモンの発達疎外の患者様と接触したことがある、僕。
「京」 で、
戦闘の瞬間の男性ホルモンの分泌や、
女性が女性を攻撃する時の男性ホルモンの分泌など、
男性ホルモンの分泌のボッグ・データを分析したら、
きっと?面白い事に気付きます。

女性ホルモンで、現状の 「哲学」 を考えると、自死に至りますから、ご注意を!

人体そのものが発する電磁波を計測できるセンサーがもうじき登場します。
個体識別が可能になるまでは、EPS 細胞の研究より遙かに早いと思います。
人体に何かを埋め込む必要は無くなります。

生命体はきっと 「種の保存」 の為に男性を疎外したんだという機械的な考え方ではないのですが………………デ、データーがぁ………………数学的に………………

ブーメランの数式のように幻想も数式に 「卍固め」 できたらいいのに………………

いえね、
独り言ですけど………………きっと、バタイユは気付いていたんだよ。
太宰みたいにね。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク