電気器具の一種を統一して替えると、原発一基分の費用で原発二基は廃止できる?

団地の外灯を替えるのに、僕は台の上に乗れないから、断るしかない。
知人や親戚が来ると箪笥の上の物を降ろして貰ったり、上げて貰ったり。
それが 「障害者」 です。

する事がないから、大人しくテレビを観るけれど、テレビは液晶ではない。
ワット数から言うと、現行の液晶テレビの十台分ぐらいであろうと思われる。

で、
器具の取り替えをしなければ、LEDに出来ない団地の蛍光灯………………
孤独な老人が増えて………………たぶん、落下して死んでしまう人が増えるだろう………………
せめて液晶にすれば、長持ちして取り替える頻度も減り、電気代も減るのだろうと思う。

純粋馬鹿の培養有識者 には考えられないアイデアを出そうよ。

後退戦を戦うには 「敗北的前進」 しかないのだよ。
繰り返し何度も書くけれども、
物を造る専門家は、物を壊す専門家ではない。
学識が高い人物が、素敵な教師である割合は極めて少ない。

検討に徹底的な省エネを入れれば、なんぼか信用出来るかも知れない。

器具で、やむなく取り替えを諦めたケースが多い。
知らなかったでしょ?

悪魔の電気機器業界とは思いたくない、僕。
でも、
わざとやってるでしょ??

ははははははははははははははははははははははははははははは。

灯油と電気がもったいないから、18時間寝ていた。
腰が痛くなり、
社会的な 「富」 が減るぅ………………

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク