恨みも素敵な財産なのに。

なんで、そう、他ならない僕が書かなければならんのだ?
なんでだ?

僕は 「恨みを忘れて、あっさり出直し」 では 「出直し」 は出来ないと思う。
ロジック・エラーなのだ。
「恨みを無かった事に出来るだけの分量を貰って、出直す」
のであったら、理解出来なくは無い。
間違えないで欲しい、『出来る』 と 『出来なくは無い』 では意味が全く違う。

仕方が無いと諦めるのを 『奴隷根性』 と言い、百万年繰り返して再生できても何の意味も無い。

隷属の報酬は義理堅い?のかもしれない。
僕にはよく解らない。

今度は経済で捻じ伏せる約束も忘れ、持っていかれる事も意識せず、
アホな二代目三代目は、おぼっちゃまん を繰り返す。

ははははははははははははははははははは。

漫画、観た事あるぅ?

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク