デジタル本に赤線が引けて、引いた日付によって表示が切り替わったらエエのに。

ここ

のソフトが結構楽しいのです。
なんにでも 「もっと自由に」 って、思うくせのある僕は、
それだけに、
「桎梏」 を感じることが多いのですぅ……………

引いた赤線に追記したものを全て記憶しておいて、
いつでも 「さら」 の状態に出来るようだったら、
デジタル・本を買うかもしれない。

なおかつ選んだ箇所をコピー出来て、いつでも文章に追加できたらなあ………
って、思ってるんです。

僕は本を2冊買う癖があるんです。
1冊は、赤線と追記を 「可」 とする癖があるんです。
現在は銭が無いので一冊しか買えませんので、OCR して電子テキストとし、元ファイルは格納しておいて、
無茶苦茶にいじっています。色を付けたり下線を引いたり、字を小さくしたり。
元・写植屋の癖ですぅ。(=つまり、生原稿はコピーして顧客に返す、みたいな。)

日本のハイパーテキストは色んな学者さんの 「予想」 より物凄く遅れていると思います。

はははははははははははははははははははははははははははははははは。

資本主義って、不自由だなぁ………

デリダ本のせいで、しばらく引用は無理みたいです。
実に、
つまらない。

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク