月別アーカイブ: 2014年8月

感性の無限の解放という実に深遠な言葉を言い放った時、それを意識していたか?どうか?

感性の無限の解放を! 誰か、ドイツ語とフランス語にしてくれい! この言葉だけで、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

果たして何人の 「彼の言説」 を聞きし者が存在するだろうか?

マルクスの亡霊たち ジャック・デリダ 増田一夫 訳 藤原書店 刊 pp.358- … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

三菱地所を観に行こう。コンビニ賞味期限切れを持って、観に行こう。

時間軸が邪魔をして、都合のエエように 「利用されまくる」 哲学ってのが気に入らな … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

戦勝国の哲学

まあ、普通は気づかないでしょうね。 現実は、彼らのバカンスにびっくりして、夏休み … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

チャイナ・シンドロームとウォシュレット。

恐怖を煽る必要性───しかも、過激に……… なんちゃって 「書き出す」 と、駄目 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

デジタル本に赤線が引けて、引いた日付によって表示が切り替わったらエエのに。

ここ のソフトが結構楽しいのです。 なんにでも 「もっと自由に」 って、思うくせ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

バタイユほどの頭脳が現実に「ナマ」を体験しなければならない程のヘーゲルの縛り。

僕は 「気持ち悪い爺さん」 だそうで、 それは容姿ではなく、頭のなかだそうです。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ