耐え忍ぶ夫婦

なんと、午後1時から4時10分前まで作業停電だったんです。
電柱を見上げる夫婦………………
午前中はリハビリで、民医連系の病院へ、ガソリンを炊いて行ってたんです。
うう、もう一寸行政の補助があれば、この 「無駄な人の動き」 を効率的に出来るのにィ………………
なんてぇ、ことを考えながら、イイ気持ちになっていたんですぅ………………
共産党系? いいえ、違います、民医連です(キッパリとしても無駄かもしれん)。
午後からの作業停電を考えて図書館へでも行こうと思ったのですが、
ガソリンを炊いて行くのもエコではないなぁ、なんて、話し合いながら、
じっと、
何もせずに、
耐えていました。

結論から言うと、
午前中に部屋をガンガンに冷やしておいたのでした。

で、
風がそよそよと吹いていたので、エレベーター前のガードマンは少し樂かな、
なんて、
しおらしく考えたんですよ、これでも!?

郵便受けには 「臨時福祉給付金」 の案内の封筒です。
説明書がカラー印刷ですぅ………………
モノクロで、充分なのにィ………………

はははははははははははははははははははははははははははははは。

公務員の知人は親切に教えて貰えるんだろうな………………窓口でカフカにならんでもッ!

耐えるのだ!
何が何でも銭は使わない。
勝つまでは使わない。
すると、
使わないことに慣れる諸能力が開花します。

追記:
僕はブライアン・ジョーンズが存命中のストーンズが好きなのです。
彼の手の障害になんだか連帯感を感じるからです。
ペイント・イット・ブラックのイントロみたいのを弾こうとしてコケました。
彼が少数民族へ惹かれて行った理由がなんとなく共感できるのですぅ。
彼が 「障害者」 だって、考えてもみなかった?でしょ?

ちなみに 「臨時福祉給付金」 は、自炊の効率化のためのスキャナを買うかもしれません。
だって、
一人は万人のために、万人は一人のために、なんだから………………
障害者ですので、5,000円余分に?貰えます。
ですが、
引かれた年金の分と消費税増税分で割ると 「死ね」 と言う金額になります。
こんな面倒くさい書類は、最初から出さない人を前提としているみたいです。
僕は 「新自由主義者」 らしいので、なんとか誤魔化しながら生きて魅せるのです。

「魅力的」 でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク