VINE に WINE を入れようとして、こけた。あくまでも usb メモリの上ですぅ。

2013_12_28
VINE6.2 USBメモリ起動です。

ちょっとusbが古い。上のショットは、
Screenshot-BUFFALO USB Flash Disk (BUFFALO USB Flash Disk) [-dev-sdd] — ディスク・ユーティリティ.png
という名前になってもうた。
パーテーションは、こうしなければ、インストが不可であった。
でも、
起動してしまったら、SWAP は使わない設定にした。
未だに、
グラフィカル起動の最初の瞬間に F2 キーを押し、その後 「C」 のキーを押さないと起動しない。
グラフィカルが途中でこけるのは、Linux の特徴だったりして………

なにの実験かって!?

はははははははははははははははははははははははははははは。

xp 対策です。(わりとキッパリ。)
実機が?たぶん?腐ったマシン?だろうから、usb起動が実験にちょうどエエ 「だけ」 ですがな。

GUI にこだわるのは、
ネットが見れて、メールをちょっこっと出来て、Office が動けば!?それだけ??で、いんだけど……………そう、言いそう?でしょ!?誰か?知らんけど。
CUI は、NGなんですよ。

実機へのインストールは、凄く楽ですから、自分でインストールしようね。

マックにしなさい!

マックに!

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク