言い訳のパターン化について。阪急?

僕は関西弁の 「のり」 が大好きですぅ………………
全京都は、好かんかったけど………………
いえね、
四条川原町の周辺で、高校生の分際で大学生をヤジりまくった 「覚え」 が、あるもんでね………………
そりゃあ、もう、恐ろしかったんだからね。ウフッ!

あらゆる集会で、
『だらん、ねえけぇ、くさん。やっとれん、ぞいや!』
とか、
『なにをか言わんや!おんどりゃ、くさん、かたがっとるぞいや!』
なんて、言って遊んでいました。

もちろん金沢弁での一点突破ですがな。
全面展開には、卑怯な土地柄ですから、なりませんけど。

冬の金沢へお越し下さい。
雪すかしで、きっちり自分の家の前だけ定規で図ったようになってますから。
(草むしりもこれに順ずるぅ。↓。隣の婆さんも糞もないィ!)

阪急なんとかの詭弁は、労働組合の影響が強いのですぅ………………
民間鉄道は、西部を見本にしますので、答弁の仕方が、グループ全体同じなのです。
関西弁の 「のり」 が少しだけ影響しますので、
「東京もん」 の論理的な思考法と少し違うのです。
これが解る人は少ないのですが、
違ったところで、論理は、論理。
三段論法の基礎もない 「釈明」 というのは、弁証法に止揚しようが無いのですぅ。

いえね、
「阪急」 関係が全て 「妙な毒素」 にやられていて、
お局ねえちゃんの色気で、お客も糞もない、という 「実話」 が、印象的でしたので。
お客より、組合幹部を可愛がるスケベな、雄・雌………………

はははははははははははははははははははははははははははは。

「実話」 を具体的に書かない所が 「匿名の論理」 ですがな………………

国民年金保険料を払ってきたら、小遣いが無くなった………………
こうして、自動的に酒と煙草は遠のいて行くのであった。

原発制度で不当な利益を得ている
奴を粉砕せよ!

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク