月別アーカイブ: 2013年9月

用の無い者という考え方が基本的に駄目です。それでも原発は怖いものです。

「無用の者」 をなんとかしていくのが、公務員の最大の仕事なんです。 「現に其処に … 続きを読む

カテゴリー: 未分類

消費税が上がると、未返却本が増える図書館。

引用ここから>> しかしシュルツェは最小限の譲歩をした。権力の行使に固有な頑固さ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類

僕らの愛したアトムなら、福島原発を宇宙の彼方へ運んでくれる。

なんだか、知らない内にドンドン電通方式で 「汚染」 され、 反原発は、反科学であ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類

なんだか現在と似ている。

引用ここから>> 哲学にかんしても事情はいささか同様であった。哲学の文献学との、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類

悲しいけれど人類は匿名か自己否定でなければ真実を語ることを許されない。

その匿名が 「保障」 されなければ、人類には悲しい結末しかやっては来ない。 「哲 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類

・ヘーゲルの時代=電通・博報堂・凸版・大日本の時代、かもしれない。理戦は機能しなかったでJR。

「ヘーゲルの時代」 ジャック・デリダ 著 白井健三郎 訳 ポリロゴス叢書 国文社 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類

日の丸・君が代、も、占領軍の押し付けではないのか?

どこの 「時点」 の 「日本」 へ戻すのか? あるいは、 「日本」 とは何か? … 続きを読む

カテゴリー: 未分類