ころころ餅

ころころ餅

ころころ餅(団子)
安産の願いを込めて
九ヶ月目に入りお産が近づくと、ころころと安産でありますようにとの願いを込めて可愛らしい卵型のお餅を近しい方に配ります。
その昔、すべすべしたお餅の形で赤ちゃんが男の子か女の子か占ったとか。安産の犬にあやかり、戌の日に配るのが習わしです。
ながおか菓子舗 鶴来今町レ五二

を、頂いた。十一個であります。
金沢には、有名な越山という和菓子屋があるのですが、僕はどっちかと言うと、
ながおか菓子舗の餅の方が好きです。(別にHPが無くても売れる店は売れる?)
甲乙つけがたいのですが、そこは好みの問題です。
十一個で、戌の日、という習わしと、地域も微妙に拡がり、習わしは変化しますが、変えてはいけないものがあったりします。
焼いては、駄目。
刃物で切っても駄目。
出来るだけその日に食べる。
などですが、
根性の悪い旧金沢人は、在郷のもんが(者)真似をすると嫌がったりします。

僕は、子供が大好きです。変な理屈を 「それらしく語」 ったりしないから………………

それにしても、
こういう風習を続けて行くには、消費税があがると大変ですぅ。

なんで、けったいな現代的な民主党と自民党が一緒になって作った法律を守って、一国の首相が法律どおり・官僚の言いたい放題どおり、にしか出来ないのでしょうか?
意味が解りません。
政治なんて、政権を取った者・勝ち?ではないのでしょうか?

消費税を上げると、
日本は無くなります。

1,000万円以上の売り上げが無いと、銀行は銭を貸してくれません。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

4つに分社化し、一つだけ、1,000万と1円にする。

ははは。

人間は、制度を悪用する生命体なのです。ですから、内部留保だらけになり、毛頭の思い道理になりませんぜ!

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク